正月の事始め🎍

十二月十三日は、新年を迎える支度を始める、正月の事始めの日です。
年末の慌ただしさは一年を終えるためではなく、新年を迎えるためのものであり、
もともと旧暦の十二月十三日に行われていた「煤払い」が、新暦になってからもそのまま受け継がれて、大きな社寺では十二月十三日に「煤払い」が行われます。
煤払いから始まり、一年の汚れを落とし、穢れを清める大掃除。
さぁ、新年を運んで来てくれる年神さまを迎える準備を始めましょう😊
e0353898_09043724.jpeg

[PR]
# by kumakuzinzya | 2017-12-13 09:01 | Comments(0)

針供養

十二月八日もしくは二月八日は針供養の日です。
かつて十二月八日と二月八日は「事八日」と呼ばれており、
十二月八日を「事納め」、二月八日を「事始め」といい、両日は慎みをもって過ごす日とされていたそうです。
針供養とは、折れたり、曲がったり、錆びたりして使えなくなった縫い針を、縫い物が上手になりますようにと祈りながら、
近くの神社⛩に奉納する行事のことです。
そのとき、古い針をこんにゃくや豆腐に刺したりするのですが、なぜ、こんにゃくや豆腐なのか…
それは、いつもは生地などの硬いものを刺しているので、今日だけはやわらかいものを刺してあげようということらしいです。いつもお世話になっている針に感謝して供養しましょう😊
e0353898_22371375.jpeg

ちなみに、一般的には関西より西は十二月八日、東海から東北は二月八日が多いようです。


[PR]
# by kumakuzinzya | 2017-12-08 22:39 | Comments(0)

大雪❄️❄️❄️

今日は二十四節気の「大雪(たいせつ)」です❄️
大雪とは、本格的に雪が降りだす頃のことをいいます。
降雪地方では、積もった雪の重みで枝が折れないように、雪吊りをして木を守るそうです❄️。
雪吊りとは、幹にそって、木よりも高く支柱を立てて、その天辺から八方に縄などをはり、一本一本の枝と結ぶことで、傘を少し開いたような感じになります。
兼六園の雪吊りは冬の風物詩ですね❄️



後日談…
大雪の7日は日本全国各地で今季最低気温を記録したようです。
来週もさらに強い寒気が訪れるようす…😱
皆さま、お身体にはくれぐれもお気をつけください。

なお、一日の最低気温が0度未満の日を「冬日」と言うそうです。
来週は東海地方も「冬日」になるかもしれませんよ。

[PR]
# by kumakuzinzya | 2017-12-07 21:46 | Comments(0)

🍁🍁🍁

久麻久神社が鎮座している八ツ面山の遊歩道沿いのモミジ🍁です。
遊歩道には地元の小学生たちが毎年植えているイロハモミジ🍁もあります。
キレイなモミジ🍁を見ながら散歩してみたらいかがですか?
e0353898_13024757.jpeg


↓拝殿横のモミジ🍁↓
e0353898_13052683.jpeg





[PR]
# by kumakuzinzya | 2017-12-05 13:06 | Comments(2)

師走🏃🏻

十二月一日…カレンダーも最後の一枚…今年も残り1ヶ月となりました。
十二月のことを「師走」といいます。読み方は「しわす」や「しはす」です。
師走という言葉の由来は定かではないようですが、十二月の印象はあっという間に走り去って行く感じですね。
十二月はクリスマス🎅🏻や年末年始🌅の準備で忙しくなりますが、寒さ❄️も厳しくなっていきます。
温かい食べ物で体をポカポカ🍲にして、冬の寒さ❄️に負けないようにしましょう😊

冬の鍋🍲と言ったら…旬の野菜の白菜でしょう!
白菜は霜に当たると葉の糖分が増して、美味しさが増すらしいですよ。
水溶性の栄養素を含むため、寄せ鍋🍲などにVeryGood‼︎🙆🏻
締めはおじやなどで栄養がしみ出たスープを余さずいただくのが良いようです😋
e0353898_15540759.jpeg

[PR]
# by kumakuzinzya | 2017-12-01 23:18 | Comments(0)